Pet friendly

ペットとの宿泊について

ペットとのご宿泊に関しての注意点を掲載しています

愛するペットとの幸せな旅行のために、何点か注意点を掲載させていただきます。皆様に気持ちよくご利用いただくための注意事項ですので、
ご協力のほどよろしくお願いします。ご宿泊のご予定がある方は必ず目を通していただきますよう、お願い申し上げます。

ご利用ご案内

・基本的な(トイレ、無駄吠え、かじる癖等)のしつけができているペットのみ対象とさせていただきます。
・一年以内に狂犬病ワクチン、混合ワクチンの予防接種を受けていないペットは宿泊できません。
・ノミ・ダニ・フィラリア等の寄生虫に感染しているペットや、
伝染病・感染症を発症しているペットは宿泊できません。
・ヒート中の宿泊はご遠慮ください。
・幼犬の場合、慣れない長旅で体調を崩す場合もあります。
必ず獣医さんにご確認をお願いします。
・宿泊の2~3日前にシャンプーを行ってください。
・ブラッシング等のお手入れはご遠慮ください。
尚、抜け毛のシーズンはTシャツを着せる等の対策をお願いします。
・浴室でペットのシャンプーはご遠慮ください。 

マナーとルール

・マーキング癖のあるペットはマナーベルトの着用をお願いします。
・寝室及び和室への入室はお断りさせていただいております。
・人用の寝具には触れさせないよう固くお願いします。 もし、粗相をしてしまった場合は速やかに対処していただきお申し出ください。
また、衛生上クリーニングに出す必要がありますので、別途クリーニング代をご請求することもございます。
・小型犬の場合、トイレ・トレーの周りには必ず新聞紙を敷き汚さないよう気をつけましょう。
(※汚れたトイレシートは基本的にお持ち帰りください。)
・ペットの排泄物をトイレに流すと故障の原因になるので、排泄物はお持ち帰りくださるようお願い致します。
・ペットだけのお留守番は事故防止も含め固くお断りいたします。
・宿泊施設付近のお散歩やトレッキング中のペットの糞・尿・嘔吐物の後始末は必ずしてください。
・施設内で粗相をしてしまった場合は掃除をした上、必ずお申し出をお願いします。

ドッグランについて

・チェックアウト前に室内及びプライベートドッグランのお掃除・後片付けをお願いします。  
 (簡単な清掃で構いません)
・汚損や破損があった場合、修理及びクリーニング代を請求することがあります。
・敷地内での不可抗力による怪我、逃亡、死亡事故が発生した場合や同伴犬に起因するご宿泊者間、 同伴犬同士のトラブルにつきましても同様に当宿は一切の責任を負いかねます。
・ペットに起因して当宿または第三者が損害を被った場合は、 同伴者である飼い主様に当宿あるいは第三者に対して損害を賠償していただきます。